観光スポット情報

応仁の乱以降、急速に足利幕府の権威が衰え、群雄割拠の戦国時代に突入していきました。争乱のため、十代将軍足利義稙は、阿波の撫養に移り、養子の義冬に上洛の夢を託して病疫。義冬は阿波武士に守られ上洛の夢を果たそうとしますが、戦に負けて淡路の志築に落ちのび阿波の守護細川氏を頼って平島(現在の阿南市)の地へ辿り着きます。これが初代阿波公方となったです。その後九代(270年間)にわたってこの地に居住し人々の畏敬を集めるとともに、漢文学など文化の中心地となりました。現在、この阿波公方の屋敷跡地に資料館があり、足利氏ゆかりの品々や資料、屋敷の大甍などの展示と地元の玉・農具・民具などが展示されています。近辺の西光寺は歴代公方の墓所があり、苔むした墓石からは歴史を感じることができます。
所在地 徳島県阿南市那賀川町古津339
マップコード 217 708 778
お問い合わせ先 阿波公方・民俗資料館
電話番号 0884-42-2966
営業時間 AM 9:00~ PM 16:30 (入館は16時まで)
休業日 月曜日・国民の祝日・年末年始(12/29~1/3)
料金

個人(15歳以上) 200円

団体(20名以上) 1人につき100円

中学生以下 無料

駐車場 有 28台(大型バス 可能)
その他 ◆西光寺…歴代公方の墓所・桜の時期は風情を誘います。

地図