蒲生田岬

2015年11月20日
kamodamisaki.jpg
1
四国最東端の岬で灯台からの眺望は素晴らしく、沖合には伊島がたたずみ晴れた日には遠く大鳴門橋、淡路島、和歌山県まで望むことができます。

室戸阿南海岸国定公園を代表する岬で、海岸にはゴロゴロとした大きな石が波に洗われ、北寄りの砂浜はアカウミガメの上陸産卵地でもあり、岬のつけ根にある大池周辺は珍しい亜熱帯植物群落として知られています。

岬の魅力を高めるため平成22年9月には、波と風をモチーフにした石のモニュメント『波の詩(うた)』が設置されました。ハートをイメージした空洞からは伊島から水平線を望むことができ、訪れた人々がそれぞれの想いを感じることができる新たな『パワースポット』として今注目されています。

10.png

 所在地  徳島県阿南市椿町蒲生田1
 駐車場  有
 アクセス
 JR牟岐線「阿南駅」下車→車で70分
 その他  トイレは岬北側の小学校前にあります。

10.png

蒲生田岬2.jpg シオギク.jpg
頂上の灯台横からの眺め 秋にはシオギクが咲いています
モニュメント.jpg

~ モニュメント『波の詩(うた)』詳細 ~


豊かな自然や絶景に恵まれながらも

 知名度が低い岬をPRしようと、市が

 徳島彫刻集団会員の大津文昭さん

=同市上中町南島=に制作を依頼。

2011年4月完成。

 

高さ24m 幅3.0m 厚さ0.6m

 

材質・・・唐原石(とうばるいし:九州産)



モニュメント『波の詩(うた)』  

地図

蒲生田岬